ハスモンヨトウ  (斜紋夜盗蛾)
分類:昆虫綱・チョウ目・ヤガ科
食草(幼虫):広範囲にわたる
害虫度:高★★★ 
 戻る


関東地方以南では、ヨトウムシとともにいろいろな野菜を食害する名の知れた害虫です。

猛暑の夏のせいか、2010年9月2日の朝、私の畑で初めて見ました。その後、目撃数が増えています。
いろいろな野菜に被害を及ぼす広食性の害虫とのこと、温暖化による発生が心配です。
  
2010/09/27撮影
鱗毛に包まれた卵塊。中には0.6mmぐらいの卵が詰まっています。
2010/09/06撮影
サトイモの葉上で孵化。第1腹節側面の1対の黒点で、ハスモンヨトウとしました。
2010/09/07撮影
ヒマワリで大発生、葉を食害しています。
2010/09/02撮影
ミニトマトの茎に取り付いていました。
2010/09/02撮影
体長20mmの小ぶりな幼虫です。
2010/09/02撮影
近くにもう1匹いました。尻にアブラムシが取り付いています。
2010/09/02撮影
測ると体長26mmです。
2010/09/05撮影
青いミニトマトをかじっています。
2010/09/05撮影
 体長40mmぐらいの老齢幼虫。ナスの葉にいました。