キスジノミハムシ(キスジトビハムシ) (黄条蚤葉虫)
分類:昆虫綱・コウチュウ目・ハムシ科・ノミハムシ亜科
食草(幼虫・成虫):アブラナ科の植物、特に大根
害虫度:中★★ 
 戻る

黒地に黄色の太い縦筋が入った存在感のある虫です。
大きさ2.5mmぐらいの小さい虫ですが、アブラナ科につく害虫です。
成虫は葉を、幼虫は根を食害します。
ゆりの木菜園のダイコンの肌はよくありません、この虫の影響が大きいと思っています。
対策はアブラナ科の連作を避けることと、成虫をガムテープで取り除くぐらいしかありません。
2009/08/20撮影
小さなハムシですが、たくましく見えます。
2010/07/10撮影
危険を察するとノミの様に飛び跳ねます。