ナスノミハムシ(ナストビハムシ) (茄子蚤葉虫)
分類:昆虫綱・甲虫目・ハムシ科
食草:ナス科、ウリ科など
害虫度:低★ 
 戻る


ナストビハムシとも言います。成虫は、体長約2.5mm、猫背でつやつやの黒い羽根と逞しい足の持ち主です。ナス科やウリ科などの葉の表面や縁を食害し、近づくとノミのように飛び跳ねます。
小さいですが、数が多いときは侮れません。対策は、指でつぶすかガムテープでとるぐらいしかありません。
幼虫は土中で、ナス科野菜の根やジャガイモを食害するそうです。 
2010/07/15撮影
ジャガイモの葉に付いていました。2.5mmぐらい。 
2009/07/17撮影
ナスの葉を食害。たくましい足です。
2009/08/16撮影
体長2.5o前後で猫背です。
2015/05/26撮影
ジャガイモの葉の表面を食害します。