シロシタヨトウ (白下夜盗蛾)
分類:昆虫綱・チョウ目・ヤガ科
食草(幼虫):広範囲にわたる 
害虫度:中★★  
 戻る

 ヨトウガの仲間で、いろいろな野菜を食害する害虫です。
幼虫は明るい真昼でもよく見かけます。色は緑色タイプと茶色タイプがいます。孵化直後は尺取虫のように動き、ゆすると糸でぶら下がります。 
2010/07/11撮影
アスパラガスの葉を食べる、緑型の中齢幼虫。3.5cmぐらい。 
2010/09/07撮影
シロシタヨトウの卵、大きさ0.6〜0.7mmぐらい。
2013/06/19撮影
アスパラに産み付けられた卵。直径は0.6〜0.7mmぐらい。
2013/06/21撮影
卵が孵化しました。孵化直後の幼虫は尺取虫のように動きます。体長は2〜3mm
2009/10/10撮影
終齢幼虫、4.5cmぐらい。
2010/07/11撮影
アスパラガスを食害する緑型の終齢幼虫。5cmはありそうです。
2010/07/11撮影
緑型終齢幼虫、5cmあります。 
2010/07/11撮影
触ると丸くなります。