スジキリヨトウ  (筋切夜盗)
分類:昆虫綱・チョウ目・ヤガ科
食草(幼虫):芝生などイネ科植物
害虫度:低★ 
 戻る

幼虫は芝生の代表的な害虫で、根際部や土中に生息します。
幼虫は若齢時は黄緑色、中齢は灰褐色、老齢は体長25〜30mmぐらいで、背部両側に黒い半月型の模様が現れます。
成虫は開張30mm前後で、夜に飛翔しイネ科植物に鱗毛に包まれた卵塊を産み付けます。
2010/11/06撮影
堆肥状になった積んだ雑草の下にいました。
2010/10/06撮影
メキャベツの根元の土中にいました。野菜の害は不明です。
2010/10/06撮影
26mmぐらいの老齢幼虫。土の中に潜ろうとします。