ワタノメイガ (綿野螟蛾)
分類:昆虫綱・チョウ目・ツトガ科
食草(幼虫):アオイ科の植物
害虫度:低★ 
 戻る


幼虫はムクゲ、ワタ、フヨウ、オクラなどのアオイ科植物の葉を巻いて、中で葉を食害します。
畑で作る野菜はオクラですが、オクラの葉が巻かれていたら、この虫の可能性が高いです。
葉を食害するだけなので、被害は小さいと思われます。
  
2010/08/16撮影
オクラの葉が巻かれていました。
2018/08/22撮影
ちっちゃい幼虫が、どうやって大きな葉を巻くのでしょうか。

あちこちに、巻かれた葉があります。 
2010/08/16撮影
葉を開いてみると、中には薄緑色の幼虫が。
2010/08/16撮影
中にいたのはワタノメイガの幼虫、体長2.4cmぐらい。
2010/08/12撮影
別の葉には蛹化直前の終齢幼虫がいました。 
2018/08/22撮影
おしりから糸を出してぶら下がって、地面に逃げようとするのもいます。

蛹です。大きさ17oぐらい。