■戻る ■次ページ ■ゆりの木トップ
ゆりの木通信 vol.14(2005年7・8月号)
 7月4日に母が亡くなりました。亡くなる数日前から臨時休業にさせていただいて、母の最期を看取ることができました。
 ここ数年は病気がちで入退院を繰り返していた母ですが、いつも店のことを気にかけていて、大変だろうけど頑張れと、会うたびに励まされていました。2年前に父が亡くなり、今度は母が。親がいなくなるのは、心のより所がなくなったみたいで何か心細い気がします。
 しばらく休んでいましたが、また頑張っていますのでどうかご来店ください。

 
今回は花が好きだった母を偲び、山の花々を紹介させていただきます。
■花の山、秋田駒ヶ岳
 全国には多くの駒ヶ岳があります。秋田県と岩手県にまたがる秋田駒ヶ岳は複式火山で、花の山として全国的に知られています。最高峰は女目岳で標高1,637m、一等三角点(補点)が設置されています。
 秋田駒ヶ岳は女目岳、男岳などの総称で、角館方面から眺めると一目で火山であることがわかります。大きなカルデラ、その中にある火口丘、それを取り囲む外輪山。日本一深い田沢湖からの眺めは特にすばらしく、乳頭山を従えた駒ヶ岳の全容が望めます。
 今回は6月と7月の2回、3年ぶりに登りました。3年前は8月25日で、ウメバチソウ、オクトリカブト、エゾオヤマリンドウなどの秋の花でしたが、今回は数多くの夏の花を見ることができました。





秋田駒ハイキングコース概念図

6月20日(月)
晴れのち一時雷雨

八合目駐車場
7:45

阿弥陀池
9:30

男岳
9:55

横岳
11:05

焼森
11:25

湯森山
12:40〜13:05

笹森山
13:40

八合目

14:10
7月19日(火)
晴れのち時々曇り

桧内林道終点
7:05

御坪分岐
7:50

大焼砂分岐
9:15

男岳分岐
10:30

女目岳
10:55

馬ノ背横岳分岐
11:25

男岳
11:55〜12:25

御坪分岐
13:40

桧内林道終点
14:15
            ★写真-1   6月20日の秋田駒ヶ岳(八合目駐車場から)
            ★写真-2   7月19日の秋田駒ヶ岳(中生保内口から)
            ★参考    全国の駒のつく山(国土地理院2万5千分1地形図)