■ゆりの木トップ
ゆりの木通信 vol.15(2006年8月号)  大変長らく。 1年ぶりの更新です。
 各地に大きな被害をもたらした大雨、そしてうだるような暑さの夏。油断すると庭の花や樹がしおれそうです。じりじりする日差し、子供の頃と違うような気がします。温暖化などの地球環境の変化がもたらしているのでしょうか。オゾン層の破壊による紫外線の強さも気になります。これからの地球環境のため、真剣に考え、そして行動していかなければ、との感を強くするこの頃です。まったく、国どうしがけんかしている場合ではありません。

岩手県の焼石岳に、秋田県側から登ってきましたのでご紹介いたします。
 ■秋田県東成瀬村登山口から登る焼石岳
  
焼石岳は奥羽山脈の南部に位置し、複数の火山からなる焼石連峰の最高峰で、一等三角点本点(1,547.9m)が設置されています。南の栗駒山とは約20km離れていますが、栗駒国定公園の飛地であり、栗駒山にもまさる花の山として知られています。登山道は4方から通じ、一番楽なコースが秋田県東成瀬村からのものです。花の時期から少々ずれましたが、1年ぶりの山登り、十分リフレッシュできました。
☆2006年7月31日 梅雨明け晴れ
 東成瀬村三合目登山口8:05→六合目与治兵衛9:03→命の水10:00→九合目十字路10:35→焼石岳山頂11:05〜11:50→五合目釈迦ざんげ14:00→東成瀬村三合目登山口14:30
 登り3時間、下り2時間40分で少し早足でしたが、登り3時間30分、下り3時間ぐらいが良いかな、と思います。
写真をクリックすると拡大します

東成瀬村登山口

五合目釈迦ざんげ

焼石岳と花々がこんにちは

ミツガシワが取巻く池塘

ミズドクサが生える焼石沼

三界山

焼石沼俯瞰

いろんな山の花

モミジカラマツ

オニシモツケ

エゾニュウ

ウゴアザミ

イワイチョウ

ハクサンフウロ

ハクサンシャジン

トウゲブキとクジャクチョウ

ウメバチソウ

ミヤマコウゾリナ

ハクサンシャクナゲ

キオン

イワカガミ

ハクサンイチゲ

ミヤマリンドウ

クルマユリ

イワオトギリ

イワオウギ

コメツツジ

ミヤマホツツジ

ミネウスユキソウ

焼石岳山頂1,548m