カブラヤガ(ネキリムシ)   Agrotis segetum
分類:昆虫綱・チョウ目・ヤガ科・モンヤガ亜科
食草(幼虫):広範囲にわたる
害虫度:高★★★ 
 戻る

幼虫は、いろいろな野菜苗を根元から切断する
大害虫です。ネキリムシとも言います。
切られた苗の根元を掘ると、太った幼虫が丸まって出てきます。

成虫は前翅長18mmぐらい。夜に飛来するので、なかなか退治できません。卵はどこに産みつけるのでしょうか。 

切られた野菜の根元を掘ると出てきました。

ダイコンの地際に食い入っています。

ネギの土寄せしていると、出てきました。カブラヤガとしましたが、タマナヤガの方かもしれません。

前翅長18mm、タマナヤガと似ています。

10/7、土の中から採取した20mmぐらいの蛹、くねくね動きます。

10/22羽化しました。前翅長18mm、元気です。