ツメクサガ  (詰草蛾)    Heliothis maritima
分類:昆虫綱・チョウ目・ヤガ科
食草(幼虫):広範囲にわたる 
害虫度:中★★
 戻る

 
成虫は開張35mmぐらいのガで、お昼でも見られます。
幼虫の食草はアカツメクサなどのクローバー類とのことですが、野菜ではダイズなどのマメ類のほか、
ナス、ピーマン、レタス、ヤーコン、オクラ、シソにも被害を与えていそうです。
オオタバコガと似ていますが、幼虫は頭部に黒褐色の斑点があります。 


 体長30mm弱の終齢幼虫です。

頭に黒い斑点があります。
酷似しているオオタバコガとの違いです。

 畑に植えたニゲラ(キンポウゲ科)にいました。
 

シソの実に付いていました。 

頭部に黒い斑点を確認できます。 

ナスにもついています。

ネットに止まったツメクサガ。開帳30mmぐらい.。
一般的にガは夜に活動しますが、ツメクサガは日中見られます。

ニラの花の蜜を吸うツメクサガ。 

ベージュ色の蛾です。

ラベンダーの蜜を吸いに来ています。

花に停まるときのスタイルです。

横からパチリ。